変わったドールのお話

例えば骨組みのみの右腕のオビツ50ドールがあるとする。

その骨組みに中古のガンダムのぱパーツをうまくはめれば、義手ドールという新たなカテゴリーが創造される。

金持ち父さん貧乏父さんでいうところの、お金をかけない資産を作り出すアイディアだ。

と、いうことは、商標登録をしたいということだ。

商標登録をし、使用料をもらえれば、それで不労所得につながる。

古物商の資格の次は、商標登録も必要になってくるのではないか。